つるし雛を飾りました

再度の緊急事態宣言が発令され、オレンジクラブの活動を休止していました。

院内の飾りを季節に合わせることができないため、担当する会員はやきもきして過ごしていました。でも少し状況が改善されて少人数で短時間の活動ができることになり、2月27日につるし雛をホールと渡り廊下に飾ることができました。入院・外来を問わず、院内に滞在される方々が、色とりどりのつるし雛たちに明るい春を感じていただけたら嬉しいです。

ヨシタケシンスケさんのロケットも一緒です

参加した会員はつるし雛グループ、手芸グループ、アートディスプレイグループそして高所作業をお願いしている園芸の方々です。少人数での活動ということで各グループともに一部の方々です。

このような院内を明るくする活動に参加されたいとお思いになられたら、ぜひコーディネーターまでご連絡ください。