外来の活動

2月以降も殆どの時間帯、1~2名の方が活動してる外来ボランティア。
フェイスシールドを付け、貸し出されたベビーカーや受付表を入れる透明ホルダーなどもその都度消毒します。子供たちが楽しみにしていた折り紙は、今までのように渡す事は出来なくなっていましたが、透明ポケットで仕切られた中に折り紙を入れ、その中から選んでもらう事で、渡せるようになりました。様々な活動制限がある中、考え出された新たに出来ることの1つです(*^-^*)  今日も女の子とお母さんが楽しそうに相談しながら折り紙を選んでいました。今までは当たり前の光景でしたが、とても新鮮で温かく思えました。


 

クラウンさんのショーを開催!(^^)!

8月11日(火曜日)、総合待合でホスピタルクラウンさんのショーが半年ぶりに行われました。子供たちは椅子に座り、クラウンさんとの間にはきちんと距離をとってのステージです。クラウンさんは、コロナへの予防対策であるマスク・消毒(手洗い)・ソーシャルディスタンスについて、子供たちにも分かりやすく、楽しいパフォーマンスで説明してくれました(*^-^*)

2人のクラウンさんが近づくと、「密になってる~!」と、注意を促す元気な女の子の声が飛んできたり、「これ位のきょりで良いかな?」とクラウンさんからの呼びかけに、「大丈夫!」と返す男の子がいたり!(^^)!
距離をとって、マスクをしながらも楽しくコミュニケーションが取れるクラウンさんのショーは、今までと変わらない素敵なショーでした(*^-^*)


患者図書室

7月に入り、月曜日・水曜日・金曜日の3日間、11時~14時の3時間のみの開室を始めました。今まで置いていた塗絵やパズルなどは、感染防止のため撤去された図書室のスタートです。密を避けるため、4人迄の入室制限のラインも定めました。こども達も今の状況を知ってか?静かに本を読んでいたり、お母さんお父さんに本を読んでもらったり!(^^)!

今週からいよいよ夏休みが始まります。例年のような混雑にはならないかと思いますが、子供たちの元気な声が待ち遠しいです(*^-^*)